黛まどか台本 オペラ「滝の白糸」再演

with コメントはまだありません
Pocket

2014年1月に初演を迎えた泉鏡花「義血侠血」原作のオペラ「滝の白糸」(黛まどか・台本、千住明氏・作曲)が2015年11月15日(日)、石川県立音楽堂で再演を果たしました。水芸の太夫・滝の白糸と法曹を目指す青年・村越欣弥の叶わぬ愛を描いた美しくも悲しい物語。アリアの絶唱は多くの聴衆 の涙を誘いました。公演の様子をご紹介します。

― 金沢公演の様子 ―

【公演】

e290b7d18167781cc01f772f36e4e09c
第三幕、裁判所のシーンの白糸(中嶋彰子さん)
フィナーレ、監獄で対面する白糸と欣也(高柳圭さん)

【カーテンコール】

9a2ba72a07f7dad8dd30e309bfb30187
作曲家の千住明さん、指揮者の大友直人さんらと

【舞台裏】

83fe20f6f2df74ca510405e4a75d5302
公演終了後、舞台裏でキャストらと舞台の余韻に浸って